新卒採用サイト未来の物流を創り出す、物流クリエイター大募集

MENU

  • CONTACT
  • ENTORY
  • PHONE
  • コーポレート
  • インスタグラム
  • フェイスブック

Get to know Staff仲間を知る

転職により大好きな本により熱中できるようになりました

転職により大好きな本に
より熱中できるようになりました

前職は大手書店チェーンで接客業務をしていました。私はもともと読書が大好きで、「本や印刷に携わる仕事がしたい」という考えから就職先を選びました。
「趣味を掘り下げていく」という判断軸から選んだ就職先でしたが、多忙なこともあり、いつしか大好きな読書の時間も減ってしまったことが転職を考えるきっかけとなりました。
結果として今は学生時代のように読書の時間を確保することができ、公私ともに充実した日々を送っています。

転職により大好きな本に
より熱中できるように
なりました

前職は大手書店チェーンで接客業務をしていました。私はもともと読書が大好きで、「本や印刷に携わる仕事がしたい」という考えから就職先を選びました。「趣味を掘り下げていく」という判断軸から選んだ就職先でしたが、多忙なこともあり、いつしか大好きな読書の時間も減ってしまったことが転職を考えるきっかけとなりました。結果として今は学生時代のように読書の時間を確保することができ、公私ともに充実した日々を送っています。

自信を持ったかっこいい大人に

「仲間を大切に/関わるすべての人に
感謝の気持ちを忘れない」
面接で感じた社風が入社の決め手に

転職するにあたり、私は必ず叶えたい条件が2つありました。それは、
・未経験からでも事務職での長期的なキャリアが積める
・仕事だけでなく余暇を充実させることができる
その中で出会ったのがダイワコーポレーションでした。条件をクリアできただけでなく、面接をしてしただいた役員および曽根社長から「人を大切にする」という考えがすごく伝わってきたことが入社の決め手です。
具体的にいうと「誕生日休暇制度」があり、自身の誕生日に休暇をもらうことができます。それは、自分に関わるすべての人たち(友人や家族など)に感謝の気持ちを伝えてほしいというものです。これだけ人を大切にする考えの会社は他にないと感じています。

入社してわかった裁量権の大きさ

「仲間を大切に/関わるすべ
ての人に感謝の気持ちを忘れ
ない」面接で感じた社風が
入社の決め手に

転職するにあたり、私は必ず叶えたい条件が2つありました。それは、
・未経験からでも事務職での長期的なキャリアが積める
・仕事だけでなく余暇を充実させることができる
その中で出会ったのがダイワコーポレーションでした。条件をクリアできただけでなく、面接をしてしただいた役員および曽根社長から「人を大切にする」という考えがすごく伝わってきたことが入社の決め手です。具体的にいうと「誕生日休暇制度」があり、自身の誕生日に休暇をもらうことができます。それは、自分に関わるすべての人たち(友人や家族など)に感謝の気持ちを伝えてほしいというものです。これだけ人を大切にする考えの会社は他にないと感じています。

手探りの日々で感じた喜び
成長から今後を見据えて

働くことでより感じる
仲間を大切にする気持ちと自立心の大切さ

現在は物流業務における事務作業を中心に行なっておりますが、個人ではなく各お客様ごとにチームで業務に従事しています。
もともと身につけていきたいと感じていた事務職におけるPCスキルは向上してきたのではと感じる反面、お客様へより高い付加価値を提供するためにメンバーと摸索する日々です。
また私は「和く和くプロジェクト」という入社3年目までの社員が新卒採用活動に携わるプロジェクトに参画しました。他の営業所のメンバーと新たなつながりができ、100人ほどの学生を集めた説明会の運営に携われた経験は、協力をしてくれた仲間への感謝と同時に大きな自立心を育むことができたと感じています。これからもこのような経験を大切に、自身のスキル向上と仲間へのサポートにさらに取り組んでいきたいと思います。

働くことでより感じる
仲間を大切にする気持ちと
自立心の大切さ

現在は物流業務における事務作業を中心に行なっておりますが、個人ではなく各お客様ごとにチームで業務に従事しています。もともと身につけていきたいと感じていた事務職におけるPCスキルは向上してきたのではと感じる反面、お客様へより高い付加価値を提供するためにメンバーと摸索する日々です。また私は「和く和くプロジェクト」という入社3年目までの社員が新卒採用活動に携わるプロジェクトに参画しました。他の営業所のメンバーと新たなつながりができ、100人ほどの学生を集めた説明会の運営に携われた経験は、協力をしてくれた仲間への感謝と同時に大きな自立心を育むことができたと感じています。これからもこのような経験を大切に、自身のスキル向上と仲間へのサポートにさらに取り組んでいきたいと思います。

「頼る」から「頼られる」へ