新卒採用サイト未来の物流を創り出す、物流クリエイター大募集

MENU

  • CONTACT
  • ENTORY
  • PHONE
  • コーポレート
  • インスタグラム
  • フェイスブック

WHAT IS
Waku Waku
PROJECT?和く和くプロジェクトとは

入社3年目までの若手社員が、会社説明会の運営をはじめ、

広報活動や内定者のフォローといった新卒採用活動に携わるプロジェクトです。

新卒採用活動に携わるプロジェクト

ACTIVITY CONTENT和く和くメンバー 活動内容例

和く和くメンバーの活動内容は毎年さまざま。
自主的に考えてそれぞれの施策を
成功させることがプロジェクトの醍醐味です!

  • インターンシップ
  • インターンシップ
  • 毎年夏に開催するインターンシップで、ブロックを使ったワーク
    や座談会などを行ないます。また、会社のことを知っていただく
    だけでなく、就職活動全体のアドバイスも心掛けています。
  • 会社説明会
  • 会社説明会
  • 説明会の広報活動から当日運営まで、メンバー全員が一丸となっ
    て行うプロジェクト最大のイベント!学生の皆さん全員がダイワコーポレーションのことを少しでも理解して好きになってもらえるよう、説明会資料から会場演出まで毎回こだわって作り上げます。
  • 倉庫見学会
  • 倉庫見学会
  • 選考中に必ず行なっているのが、現場を知る「倉庫見学会」。私た
    ちの働く倉庫は、それぞれ扱う商品や立地の特性が異なります。
    物流や倉庫をよりリアルに感じられるように、実際に現場で働く
    メンバーが中心となり、倉庫を隅々までご案内します。
    ぜひお楽しみに!
  • 内定式
  • 内定式
  • 採用活動最後のイベントは内定式。インターンシップからお会い
    した方だと、1年以上のお付き合いになります。
    「春から一緒に働く仲間として頑張ろう!」という想いを込めた内
    定式・懇親会を企画・運営しています。

INTERVIEW WITH THE LEADER!歴代リーダーにインタビュー!

主任 二戸 雅 主任 二戸 雅
  • 川崎営業所
  • 主任二戸 雅
リーダーを務めて
成長をしたことを教えてください。
一人だけで悩まず、メンバーをいかに巻き込んで進め
られるかが重要であることを痛感し、それぞれが
何をすべきかしっかり考え話し合う機会を作ること
で、ひとつの目標に向かって一致団結させる力を身に付けることができたと感じています。
初代で行った取り組みや
工夫した点を教えてください。
私たちの代の主な活動内容は、大学生向け就職活動イ
ベントへの参加と会社説明会および倉庫見学会の運営
でした。一人でも多くの学生の皆さんにダイワコー
ポレーションの良さをお伝えすべく、常に学生目線で
物事を考え、自分の学生時代に企業へ何を求めていた
かを意識するよう心掛けました。
リーダーを務めて
成長をしたことを教えてください。
一人だけで悩まず、メンバーをいかに巻き込んで進め
られるかが重要であることを痛感し、それぞれが
何をすべきかしっかり考え話し合う機会を作ること
で、ひとつの目標に向かって一致団結させる力を身に
付けることができたと感じています。
初代で行った取り組みや
工夫した点を教えてください。
私たちの代の主な活動内容は、大学生向
け就職活動イベントへの参加と会社説明会および倉
庫見学会の運営でした。一人でも多くの学生の皆さ
んにダイワコーポレーションの良さをお伝えすべ
く、常に学生目線で物事を考え、自分の学生時代に
企業へ何を求めていたかを意識するよう心掛けまし
た。
係長 新井 菜月 係長 新井 菜月
  • 営業本部
  • 係長新井 菜月
当時(3代目)の
和く和くプロジェクト
の目標・理由を教えてください。
目標 ・2018年春に入社する新入社員を採用すること
・縦横の繋がりを強くすること
理由私たち3代目から運用方法も変わり、以前までは月1
回全員で集まり活動しましたが、メンバーを5グルー
プに分ける体制に変更になり、全体で集まる機会がほ
とんどなくなりました。
全体で集まることがなくなったので、繋がりを強化す
る必要がありました。
和く和くプロジェクトを経験して
よかったことを教えてください。
リーダーを経験することで視野が広くなったと感じ
ます。今までは自分の仕事だけをこなしていました
が、リーダーを経験することで全体を把握しないと
いけなくなり、常にアンテナを張っていました。そ
れが責任感にも繋がりました。通常業務と平行して
のプロジェクト活動は大変でしたが、今はリーダー
を任せていただいたことに感謝しています。
当時(3代目)の
和く和くプロジェクト
の目標・理由を教えてください。
目標・2018年春に入社する新入社員を採用すること
・縦横の繋がりを強くすること
理由私たち3代目から運用方法も変わり、以前までは月1
回全員で集まり活動しましたが、メンバーを5グルー
プに分ける体制に変更になり、全体で集まる機会がほ
とんどなくなりました。
全体で集まることがなくなったので、繋がりを強化す
る必要がありました。
和く和くプロジェクトを経験して
よかったことを教えてください。
リーダーを経験することで視野が広くなったと感じ
ます。今までは自分の仕事だけをこなしていました
が、リーダーを経験することで全体を把握しないと
いけなくなり、常にアンテナを張っていました。そ
れが責任感にも繋がりました。通常業務と平行して
のプロジェクト活動は大変でしたが、今はリーダー
を任せていただいたことに感謝しています。

MESSAGE
FROM HR人事からのメッセージ

主任 岡部 貴洋
  • 経営本部 人事総務課
  • 主任岡部 貴洋

採用の変化と、若手社員の
成長に
期待しています。

和く和くプロジェクトは、学生の皆さんと一番年齢の近い入社
3年目までの若手社員全員が新卒採用の全てを企画・運営して
います。自分たちの言葉で会社の全てを伝えていき、身近に、そ
してリアルにプロジェクトメンバーが「物流業界で働く」という
ことを学生の皆さんに体感していただくことを目的としたプロ
ジェクトです。
また、入社3年目の社員がリーダーを務め、採用活動を通じ、現
場の業務でも必要になるリーダーシップを発揮すること、そして
マネジメント能力を活かし後輩たちを導いていくことが必須にな
る活動です。採用活動は会社が永続的に繁栄していくにあたり、
一番大事な業務といえます。そんな大事な業務を入社3年目まで
の若手社員に成長と期待を込めて任せています。

MESSAGE FROM SUPPORT COMPANY採用支援会社様からの
メッセージ

主任 岡部 貴洋
  • 株式会社 パフ
  • 田代 明久 様

まさに、活力のある
ダイワコーポレーションを
体現したプロジェクトです。

和く和くプロジェクトのすごさは、何より曽根社長をはじめ全社
が、このプロジェクトに理解を示し、若手社員を快く送り出して
いることです。通常業務と二足のわらじを履くことになりますが、
教育の一環として社内浸透しているので、メンバーも参加しやす
い風土があるのは大きいと思います。
また、部署の垣根を超えた交流ができるので団結力が増し、ボト
ムアップのムーブメントが自然とできています。事実、全メンバー
が参加する会社説明会は圧巻の一言。学生の皆さんを迎え入れて
いる雰囲気が伝わり、辞退者もほぼゼロの状態です。リクルーター
活動に注力する企業が増えていますが、ここまで若手に権限を譲
渡し、全社でプロジェクトを応援している会社は皆無です。活力
のあるダイワコーポレーションを体現した取り組みだと実感して
います。

株式会社パフ様とは
和く和くプロジェクト発足時からコンサルティングとしてご協力いただいています。
事業内容
1) 職サークル運営・推進事業
2) 新卒採用コンサルティング事業
3) 新卒採用業務代行事業
4) 新卒内定者フォローシステムの運営サポート事業
5) 大学向け就業力育成支援事業
株式会社パフ様とは
和く和くプロジェクト発足時からコンサルティングとしてご協力いただいています。
事業内容
1) 職サークル運営・推進事業
2) 新卒採用コンサルティング事業
3) 新卒採用業務代行事業
4) 新卒内定者フォローシステムの運営サポート事業
5) 大学向け就業力育成支援事業

ENTHUSIASM FOR THE PROJECT6代目リーダーから
プロジェクトへの意気込み

東京城南営業所 高橋 直輝 東京城南営業所 高橋 直輝
  • 東京城南営業所
  • 高橋 直輝
発足してから、各メンバーが多くの話し合いを重ね、6代目和く和くプロジェクトが形になっ
てきたのを感じます。6代目のテーマは、「未来を共に歩む仲間を見つける」です。
私たち和く和くメンバー全員が圧倒的当事者意識を持ち、学生の皆さんに寄り添い、ダイワ
コーポレーションの未来について考えれば必ず私たちの「声」が学生の皆さんに届くと信じ
ています。
皆さんにお会いできることを心待ちにしています!